しょうゆ作り体験

HOME   >   しょうゆ作り体験

しょうゆ作り体験 予約カレンダー

  • 空きあり
  • 一部に空きあり
  • ×受付終了空欄
  • 開催なし

※空き状況は日々変化するため、最新の情報ではない場合があります。

予約する

体験者レビュー

もっと見る

お知らせ

もっと見る

facebook

ここでしか作れないオリジナルのMYしょうゆを作ろう!

名水とこだわりの原材料でつくる自分だけのオリジナル生しょうゆ作りをお楽しみください。
搾りたての生しょうゆ150mlを仕込みお持ち帰りいただきます。
蔵見学やいろいろなしょうゆの味比べも行います。お子さまの食育にもオススメです!

ご注意:大豆、小麦を使用する工場になりますので、大豆、小麦アレルギーの方はご遠慮ください。

しょうゆ作り体験の流れ

1.まずは受付

1. 受付(お支払い)

まずは、受付をしていただきます。
当日は、お申込み開始時間の5分前までに野村醤油へお越しください。
現地現金でのご精算となります。

お一人様 1,000円(税込)

2.キレイに手洗い!

2. 移動・手洗い

受付終了後、体験施設へ移動します。
実際にもろみ(しょうゆになる前のもの)が入った杉桶を間近で見て触れて大きさを体感することができます。衛生管理のため、きちんと手洗いしましょう。

3.よ~く混ぜます

3. 櫂(かい)入れ体験

いよいよ、しょうゆ作りの始まりです。
櫂入れとは、熟成中のもろみを櫂棒を使ってかき混ぜることによって空気を送り、熟成発酵のお手伝いをします。適度に空気を入れて好気性発酵と嫌気性発酵をバランスよく取る大事な作業です。

4.ぎゅ~っと搾ります

4. 搾り体験

熟成したもろみは、一枚一枚風呂敷で包んで積み重ね圧搾機で搾ります。
野村醤油では、搾った生揚げしょうゆの脂分とオリを取り除き、火入れしてからビン詰めします。
このようにしょうゆが仕上がるまでには約1年~2年かかります。

5.長い歴史について

5. しょうゆの作り方(お話)・味比べ

明治の初めから伝わる伝統の作り方をお話しさせていただきます。
また、さまざまなしょうゆを味わい野村醤油の商品をお楽しみいただきます。

6.自分好みに書き描き

6. ラベル作成

オリジナルのラベルを作りましょう!
ご自分で書いたラベルをボトルに貼り、世界に一つしかないオリジナルのしょうゆをお持ち帰りいただきます。

7.最後の作業!

7. 生しょうゆ瓶詰め

先程作ったボトルに、生しょうゆを入れていきます。

完成 出来上がり!

搾りたてのオリジナルMY生しょうゆ150mlをお持ち帰りいただきます。


案内人

5代目

野村 重一郎

(のむら じゅういちろう)

メッセージ

本物の醤油造りを重右エ門蔵へ体験しにおいでください。

6代目

野村 明志

(のむら あけし)

メッセージ

楽しい体験を通してしょうゆの作り方がご覧いただけます。ご家族揃って遊びにおいでください。

1996年 東京農業大学 農学部 醸造学科卒業
1996年 株式会社安藤商店入社(現 安藤醸造)
1999年 野村醤油株式会社入社
2009年 同 代表取締役社長
2011年 世界醤油カツ丼機構 事務総長

工場長

大谷 信夫

(おおたに のぶお)

メッセージ

職人の技が体験できる重右エ門蔵へお越しください。

7代目

野村 明寿

(のむら あきひさ)

メッセージ

お子さんの食育に是非ご活用ください。7代目も待ってます!


体験概要

料金(税込) お一人様 1,000円(税込)
料金に含まれるもの 材料費、専用容器代
決済 現地現金精算
所要時間 1時間
対象年齢 6歳以上
保護者の方同伴であれば6歳未満でも参加できることがあります。
(一緒に1つを作ることも可能です。)
最小催行人数 4人
※最少催行人数4名に満たない日は開催中止になることがあります。予めご了承ください。
申込可能人数 2人 ~ 10人
集合時間 ご希望お申込み開始時間の5分前までにお越しください。
開催場所 野村醤油 福井県大野市日吉町10-1
予約締切 2日前の17:00まで

予約する


ノムラ醤油

お問い合わせ

しょうゆのコト。体験のコト。わたしたちのコト。大野のコト。
お問い合わせはこちらからお寄せください。

TEL:0779-66-2072 受付時間:9:00~17:00

お問い合わせフォーム

オンラインショップ

野村醤油の味をご家庭で。

野村醤油オンラインショップ

最寄りのおすすめ観光スポット

車で約20分

恐竜博物館

車で約30分

一乗谷朝倉氏遺跡

車で約1時間

あわら温泉

車で約35分

道の駅九頭竜